無料ブログはココログ

« 個人情報 | トップページ | 官兵衛と右近 »

敬老の日

敬老の日で15日はお休み。14日の夜は、わが町では夏まつりの花火大会が行われた。花火は約4千発を打ち上げると言っていたが、わがやから目と鼻の先に打ち上げ場があるので、我が家の庭から花火を鑑賞すると絶景だ。

そういうことで、この夜、知り合いや、家族を呼んで、焼き肉などをしながら花火鑑賞を行った。

本来であれば、8月12日に行われる予定だったのが、事前の台風接近もあって延期となった。実は12日は、とても良い天候だったが、8月に入って雨が多くて、地元の農家が田の稲の収穫が遅れていた。12日に決行されたら、花火の火が稲穂に移る危険があると、延期を要望されていたらしい。

お盆の頃は県外などからの帰省者も多い。その頃の花火大会となると観客も当然多くなる。ところが稲は天候に左右される。今年の早期米はいつもより発育が遅れた。そして天候が悪くなかなか収穫できていなかった。

この兼ね合いがむつかしく、1ケ月と大幅な延期と至ったようだ。それも9月13日にやる予定だったのが、その日は朝から一日雨が降って、再延期となり、14日夜となった。

もう変更はできない。多少の雨でも決行、という形で14日も若干の雨はふったが最後まで行った。

私たちはお盆のシーズンは、いつも夏期聖会に行くので花火大会はめったに見るjことはなかった。しかし、このように目の前で、家の庭から観られるなんて本当にラッキーであった。

4千発の花火。時折、大きなのがさく裂して、きれいな円を描いていく。ほんの一瞬で消え去るのだが、だーんと大音響をともなって消えゆく姿には強い感動を覚える。連続して打ち上げて一つの形をつくる。芸術だな。

約一時間で終わった。

みんな「よかった~」との感動した声。

カメラで撮ってみたが、とても絵にならない。目に映るようには撮れないものだな。腕が悪いのか、カメラの性能か。どちらもいえそうだ。

この日、高齢の両親も観に来てくれた。
翌日は、敬老の日。その日も家に集まって赤飯を炊いてお祝いした。

これからも元気でいてほしい。そう願った。

« 個人情報 | トップページ | 官兵衛と右近 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1063649/57392651

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 個人情報 | トップページ | 官兵衛と右近 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31